MBA

マーケティングとは?

みなさんにとって、マーケティングとは何ですか?

・製品と価値を生み出して他者と交換することによって、
個人や団体が必要なものや欲しいものを手に入れるために利用する
社会上・経営上のプロセス[フィリップ・コトラー]

・セリング(単純なる販売活動)をなくすこと[ピーター・ドラッカー]

・売れる仕組みづくり

など、様々な定義がありますが、ここでは【顧客の心に「必然性」を生み出す行為】とします。

顧客ニーズや競合商品との差別性を踏まえた商品を、コミュニケーションをとりながら、顧客が最終的に購買したいと思えるような状況を導き出すこと。

いい商品であっても、何もしなくては売れません。マーケティングとは、そうした商品をいかに顧客が必要だと感じ取るのか、その理由を作り上げていくプロセスであり、「仕組みづくり」だといえます。

こうしたマーケティング戦略には、大きくは、プッシュ型とプル型の2種類あります。

1.プッシュ型マーケティング

顧客と直接接する小売業や代理店といった流通業者の協力をもらい、自社商品の説明や紹介を行うことで顧客の購買意欲を引き出すマーケティング戦略。

一般的に単価が高く、複雑、認知されていないなどの、購買につなげるためには詳しい説明が必要な商品などで見られ、顧客の購買に対して納得度合いの影響が大きい商品によく用いられます。

化粧品の対面販売はプッシュ型の販売促進の代表例です。

2.プル型マーケティング

広告宣伝などで訴えかけることで、顧客を自社商品のところまで引っ張り、指名買いを引き出して、卸や小売業者が自社商品を扱うように仕向ける戦略。

昔の、インテル社の「インテル、入ってる」という広告宣伝は、最終消費者がインテル商品内蔵のPCを指名買いするように仕向けた、プル型マーケティングの典型的な成功例だといえます。

また、マーケティングと同じような言葉で、セリングがあります。セリングとは、売り込むための手法・行動であり、マーケティングの中に含まれる概念です。

つまり、マーケティングは顧客との双方向性のある中長期的な視点に立った活動であるのに対し、セリングは短期的な視点で売り手の都合によった活動、といえます。

スポンサードリンク

MBAで学ぶようなトピックを、ちょっとずつかじれます。
[↑]ページの先頭へ

運営者・お問い合わせ  プライバシーポリシー
Copyright(c) kmba.jp All Rights Reserved.