MBA

戦略とは?

今週末までにニューヨークに行かなければならないとすると、みなさんならどうやって行きますか?

スケジュールやお金、交通手段など、いろいろな制約条件を考えて、1番いいプランを立てますよね。

戦略も同じです。

戦略とは、
[目的を達成するために設計された一連のアクションプラン]のこと。

つまり、設定した目的を達成するために、市場や顧客、競合をしっかりと認識(外部環境分析)し、自分の強みや弱みを把握(内部環境分析)することで、見えてくるチャンスをものにする計画を立てることです。

また、戦略を立てるとき、どのようにしていますか?

いきなり具体的なアクションプランを構築していませんか?
それは、準備運動をせずに試合に臨むようなものです。

戦略策定にも、準備運動として3つのプロセスがあります。
1.目的・目標の設定
2.自分を取り巻く環境(外部環境/内部環境)の現状認識
3.目的・目標と現状との「埋めるべきギャップ」の認識

これによって、精度が高く具体的なアクションプランが構築できます。

具体策だけではなく、全体を俯瞰するバランス感覚を磨くことが重要ですね。

スポンサードリンク

MBAで学ぶようなトピックを、ちょっとずつかじれます。
[↑]ページの先頭へ

運営者・お問い合わせ  プライバシーポリシー
Copyright(c) kmba.jp All Rights Reserved.